不慮の事故・交通事故で出来た借金は債務整理できる?

更新日:

事故は賠償金の大きさから支払えなくなるケースが多い

自動車を運転していて交通事故を起こしてしまった場合には被害にあった相手方に賠償しなければならなくなります。

もちろん自動車を運転する際には保険に加入しているので、保険金を利用して賠償に当てることになりますが、相手の被害が大きい場合にはそれだけでは支払うことができなくなってしまいます。

自動車の事故は相手の命を奪ってしまったり、一生残ってしまう後遺症を負わしてしまうこともあり、このような場合には多額の賠償金を相手に支払う必要が出てきてしまいます。

そして実際に相手への賠償金が高くなってしまい、保険金だけでは対応することができず、消費者金融から借金をしてそれに当てて何とか賠償をすることはできたものの、その借金を返済することが難しくなってしまうケースも少なくありません。

このような場合において、借金を滞納し続けると債権者は法的手段を行使して取立てをすることになります。

法的手段にはいろいろな方法がありますが、その中でも短期間で強制執行をするための債務名義を獲得することができる支払督促を利用してくるケースが多いです。

そのためもし交通事故による賠償金のために借金をして、それを返済することができなくなってしまい、その後支払督促が送られてきたらすぐに弁護士に相談をして対応しましょう。

交通事故で出来た借金も債務整理する事が出来ます

借金を滞納してしまい、支払督促が送付されてきた場合はすぐに弁護士に相談をして債務整理の手続きをすれば問題ありません。

なぜならこの手続きをすることによって、弁護士は各債権者に対して、手続きを受任した旨を通知し、その後話し合いをしてまとまった条件や金額のとおりに返済することになるので、債権者側も法的手段を取る必要が無くなり、支払督促を取り下げてもらうことができるからです。

また負っていた借金もいろいろな方法で解決してもらうことができるので、返済できないという悩みを抱えることもなくなり、明るい生活を取り戻すことができます。

それから弁護士は法律の専門家なので、交通事故に関することにも精通しているため、この件に関する相談も併せてすることが可能です。

↓↓※24時間365日無料で相談できます↓↓

→※今すぐ借金問題専門の弁護士に無料メール相談

→※今すぐ借金問題専門の弁護士に電話で無料相談

支払督促サポート TOPページに戻る

-借金に関する法律知識

Copyright© 支払督促サポート@届いたら絶対に放置しては駄目!今すぐ相談! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.